一級建築事務所 建彩工房 板倉構法・在来工法

お電話の対応は日曜・祝日も可能です

054-656-2080

受付 9:00~21:00 定休日 日曜・祝日

メールでのお問い合わせはこちら

在来工法
坪単価 55 万円(税別)より

どんなにいい家でも高くて手が出ないのでは意味がありません。

無垢材で家を建てるというと高額なイメージを持っていませんか?
私たちは無垢の家を安く提供するため各業者と交渉を重ね、
モデルハウスなど余分な経費を削減して、お求めやすい価格にすることが出来ました。

柱、梁、筋交い ( 柱と柱の間に斜めに入れる材 ) など、木の「軸」を組み立てて
建物を支える工法を「在来方法」といいます。

在来工法の4つの工夫

盤石の基礎
鉄筋コンクリート製の
「高耐久ベタ基礎」を採用し、
土台と布基礎をアンカー
ボルトで緊結。
軸組の安定化
筋かいを入れ、プレート等
で止めることにより、
軸組全体を安定させる。
壁の強化
壁材に構造用面材を
採用する等により、
壁に強度を与える。
結合部の補強
その他、材の接合部 ( 仕口 )
に多様な金物を用いて、
軸組全体を補強する。

在来工法

オール桧の 4 寸柱を使った工法です。地震の揺れを 1/2 に低減する制震工法を採用。
また、木痩せに追従してボルトが締まる耐震座金を標準採用しています。
高耐久ベタ基礎、基礎パッキンで床下の換気を確保しているので、床下の湿気を逃し
劣化やシロアリなどの被害を防ぐことができます。

外壁通気工法を用いることで、内部結露の防止が可能になっています。
これにより、1年を通して快適な住環境を保つことができるのです。

安心の住まい造りには、安心の構造面が不可欠です。当社ではあとで隠れてしまう構造面を最重要ポイントとしております。
お客様に安心して頂く為には、造り手である我々も納得・安心できるものでなければなりません。

  • ギャラリー
  • 家づくりの よくある質問
  • 建彩工房について

お電話の対応は日曜・祝日も可能です

054-656-2080

受付 9:00~21:00 定休日 日曜・祝日

メールでのお問い合わせはこちら

施主様の声

  • 焼津市 M 様宅

    在来工法

    そんな漠然としたことしか決まっていない状態からのスタートでした。 間取りを決めたり、外壁を決めたり...。打ち合わせを重ねていくにつれ 村松さんにアドバイスをいただきながら着々と自分が建てたい家の形が 見えてきました。

    続きを見る

  • 島田市 S 様宅

    在来工法

    木のぬくもりを感じたくて無垢の床にしてもらいました。 建て替え前に使っていた和室の建具を使ってもらったり 開放的なリビングにしたいなどの希望を取り入れ何度も話し合いを重ねました。

    続きを見る

  • 藤枝市 S 様宅

    板倉構法

    私は2月から板倉の家に住みはじめました。 初め山小屋みたいな家どう?っと言われた時は絶対に嫌だと言ったのですが、3歳になる息子が7ヶ月の頃から喘息がでるようになり風邪をひくと必ず発作がでてしまうという状況でした。 板倉に住めば喘息もよくなるよって言われ板倉で建てるのもいいかなと思い建ててもらいました。 家が完成した時、板倉でつくって良かったと心から思いました。

    続きを見る

家族があつまる家

あったかい家には、あったかい家族。
光の溢れるリビングに、鳥の声や風の音、木の匂い。
快適な空間には、家族が集う幸せの光景があります。

ページトップへ戻る